守谷工房の製作品2へ                守谷工房Topへ

Order Frame 絵画額装②

同じご依頼主様からもう1点額装の注文をいただきました。
こちらは味のある書体で詩が書かれた短冊札です。短冊
自体の風合いと、額装が飾られる風景を同時に考慮します。
 


以前に大阪岸和田市にある材木問屋から仕入れた
ウォルナット材の在庫が工房にありました。
 


短冊が醸し出すほのぼのとした雰囲気には、ウォルナットの深く落ち着いた
色合いが良く調和します。桟材の幅の決定も難しいところですが、短冊の
短辺に揃え、短冊と桟で縦方向を3分割させるとバランスが良いようです。
 

4隅は45度の留め接ぎで組み上げます。
薄板なので精密な加工が不可欠です。
 
ウォルナットから樹脂が滲み出ているため
エポキシ接着剤で2隅ずつ組み立てます。

簪(かんざし)を入れることで接合部の強度を
高め、かつフレームの剛性を向上させます。
 
背面から窓材(2mm厚アクリル板)と裏蓋(3mm
厚合板)を入れ、トンボとフックを取り付けます。

仕上げは軽いオイルフィニッシュです。木地表面を完全に塞がず汚れの
付着防止程度に留めます。滲出樹脂のせいで指先を触れるとしっとりした
感触があります。この額装もご依頼主様に大変喜んでいただけました。
 


大きさ・材質
・本体外形:000mm(横)×000mm(縦)×12mm(厚)、ウォルナット材。
・窓枠内形:000mm(横)×000mm(縦)。

守谷工房の製作品2へ                守谷工房Topへ