おもちゃのリペアへ                守谷工房Topへ

内蔵オルゴールムーブメント交換(2017.1.10)


新年最初の守谷おもちゃ病院、院長先生を含む長老ドクターが分解に難儀されていた
幼児用玩具です。ようやく本体の分解に成功し、内蔵されているオルゴールムーブ
メントの修理にかかるところで時間切れとなりました。その続きを引き受けてきました。

 

このオルゴールムーブメントに
不具合があるそうです。
 

普及型の18弁オルゴールムーブメント、
ディズニーの曲が組み込まれています

 

ゼンマイを巻いても途中で巻きが戻って
しまい、駆動系に回転が伝わりません。
 

巻き上げ軸とゼンマイバネ端の
固定が内部で外れているようです。
 

ゼンマイケースを開けて内部を
点検する必要があります。
 


ケースは、軽合金製ベースから出た
突起がかしめられて固定されています。
 

ドリルで切削し、かしめの
頭部分を取り除きます。
 


ドライバでこじ開ければ
外れてくるでしょう。

 

もう1か所かしめられています。
ドラムの歯車に近いところです。
 

やはりドリルが歯車に接触します。
このままでは歯車を損傷します。
 

いったんドラムを取り外します。外周にネジが
切られた短い中空シャフトで固定されています。
 

ドリルでかしめの頭部分を
丁寧に削り取ります。
 

ドライバでこじ開けようとすると・・
まだ固定箇所があるようです。
 

音叉の下にもう1か所かしめが
見えます。音叉を取り外します
 

ここにもう一つかしめがありました。
同じようにドリルで削り取ります。
 

ケースが外れました。中に小型の
ゼンマイバネが入っています。
 

予想に反して、巻き上げ軸とゼンマイ端の引っかかりに問題はありません。そうでは
なくて、もっと深刻な問題を見つけました。調速用ギヤの一部が破損しています。
 

ガバナー手前の平歯とピニオンの同軸ギヤです。
ピニオンの歯がえぐられたように欠けています。
 

同じ仕様の同軸ギヤなど入手できるわけが
ありません。ムーブメント自体を交換します。
 

問題は刻まれている曲が違うことです。新品のムーブ
メントからギヤ1個だけ利用するのは気が引けます。
 

逆に、元のムーブメントからドラムと
音叉を移植することにします。
 

巻き上げ用アタッチメント部品を外し、
新しいムーブメントに取り付けます。
 

元のムーブメントからドラムと
音叉を取り外しました。
 

新しいムーブメントのドラム・音叉も外します。
SMAPの「夜空のムコウ」が入っていました。
 

ネジに対して取り付け穴が大きく取られています。
ドラムと音叉のクリアランスを微妙に調整します。
 

音叉取り付け位置の僅かな狂いが、共鳴音に著しく影響を
与えます。またゼンマイの巻き戻り時間にも影響します。
 

ムーブメントを本体に組み付けました。表側には
子供が扱いやすい巻き上げパッドが付きます。
 

本体は3ピース構成です。ネジ固定される
2ピースにムーブメント部が挟まれます。
 

先に車輪(?のような部品)を
プラリングを介して装着します。
 

他方のピースを滑り込ませます。
内側本体は三角柱の形状です。
 

ネジ穴の位置に突起が出て
いて固定ネジを受けます。
 

完全に合体しました。一面にプラス
チックミラーが貼り付けられています。
 

この面からネジを4本締めて固定します。
この構造の解明にドクターが苦労しました。
 

飾りを兼ねたネジ隠しです。内側で左右に爪が
かかるため、いったん嵌めると外すのが大変です。
 

可愛らしいディズニーのメロディが流れながら、ころころと
床を転がります。小さな子供の興味を引く工夫なのでしょう。

 
おもちゃのリペアへ                守谷工房Topへ