Topics30 Topics29 Topics28 Topics27 Topics26 Topics25 Topics24 Topics23 Topics22 Topics21
ベーカリーからS・O・S(2022.9.25)


都心を挟んで守谷とは反対側の多摩ニュータウン、広大な丘陵地帯も住宅地として開発され尽くした感があります。
とある団地内の商店街で特定非営利活動法人が運営するパン屋さん、こちらは就労継続支援B型事業所すなわち障害等で働くことが困難な方々に就労訓練を行うことを目的にする事業所です。
その理事長さんから連絡をいただき、店内でパンを焼き上げるために使用するベーカリーが、突然故障してしまったとのことです。
従業員の方々、就労訓練を受ける方々、毎日パンを買い求められる地域の方々、その影響ははかり知れません。

 
DENON限定モデルとて・・(2022.9.18)


隣町つくばみらい市に、ビンテージオーディオ修理専門で名の知れた会社があります。
専らオーディアンプを修理されており、時々その守備範囲を外れる製作や修理についてご用命をいただきます。
DENON製CDプレーヤの超高級機は、お預かりしてみるととんでもない重量があり、後で確認すると15kg近くになります。
不具合は何かというと、超高級機らしく再生音に透明感がない・・とかではなく、CDを再生できないそうです。

 
スライドドア吊り金具再生(2022.9.11)


工房からそう遠くないデイケア施設からのご用命です。
男性用トイレエリアへの出入り口にスライドドアが取り付けられています。
車椅子での出入りもあるので幅が広く重量もそれなりです。
鴨居にレールが埋め込まれ、その中を往復するローラー付き金具で吊り下げられた構造です。
摺動抵抗が小さく、楽に開け閉め可能です。


 
カフェ御用達年代物ステレオの再生2(2022.8.22)


どうせなら非力なレシーバ(アンプ)もスピーカーも何とかしたい」。
元の所有者もカフェのオーナーも既に了解済み、しかも全て工房にお任せする、これは面白いことになったものです。
音源であるレコードプレーヤーが安定したので、アンプやスピーカーをグレードアップする甲斐があるというものです。
今どきのパワフルなフルレンジユニットに大出力のパワーアンプを組み合わせれば、性能が激変するはずです。


 
カフェ御用達年代物ステレオの再生1(2022.8.21)


Topics25のスタート時に、カフェに据え置く年代物ステレオセットについて簡単に紹介しました。
元はと言えばある女性の持ち物で、この方はカフェの常連のお客さんです。
学生時代に購入され長い年月保管されていたものを、カフェのお客さんたちがレコードを楽しむために寄贈されたそうです。
レコードプレーヤのゴムベルトが傷んでおり、新品に交換して差し上げたのですがその後、レコードの回転がおかしいとの連絡があり、取りあえずカフェまで出向くことに。
守谷から都内までは往復するだけで半日、ひと仕事です。


 
シェーバー再復活(2022.8.5)


BRAUN製シェーバーを修理します。
ご依頼主は同型を2・3台お持ちのようで、これまで性能劣化したバッテリーの交換作業を何度かお引き受けしています。
新たに2台が不調となり、工房へ送られてきました。
ところが、そのうち1台は以前にバッテリーを新品に交換済みのもので、劣化するにはいささか早過ぎます。


 
Mindstorms NXT挑戦2(2022.8.1)


Lego MindstormsnxtOSEKにより自在かつ高度に制御することを目標に、開発環境の構築を目指しています。
例えば、ライントレースカーを左右センサーによる単純な2値化制御ではなく、PID制御を取り入れて機敏で円滑な走行をさせたいものです。
NXT挑戦1ではWindows上にUNIX環境を組み込むためCygwinを採用しようとしましたが、結果は様々なエラーに悩まされて惨敗。
環境を変更して再挑戦してみます。


 
Topics25スタート(2022.7.22)
 

 6月下旬に記録的猛暑が続き、間もなく過去最も早く梅雨が明けてしまいました。災害級の暑さに温暖化現象の深刻さを垣間見るも、7月に入ると涼しさが漂い、九州・山口・宮城に及ぶ大雨を経て再び猛暑へ。誰かが脚本を書いているのではないかと思うほど、奇想天外なドラマのように天候が変わります。
 この5月に年代物のステレオセットを修理しました。都内世田谷区自由が丘にある素敵なカフェで、来店するお客さんたちがレコードを楽しみたいそうです。ベルトドライブのプレーヤーはゴムが劣化・分解し、ハムノイズの乗るプリアンプと非力なメインアンプ、スピーカーも入力わずか10Wの当時なりのセットです。新品のゴムベルトを入手・交換しレコードを再生できるようになりましたが、

その後ターンテーブルの回転がおかしくなり再修理をお引き受けすることに。この際、モーターを新品に交換し、パワーアンプを大出力のものに、スピーカーもダンピングの効いたパワフルなユニットに・・、そうすることでCDはもとより現在のデジタル音源にも対応できるわけです。ただし、このセットを寄贈された元持ち主のご意向により、外観を一切変えることなく、です。大規模改造怒涛の顛末は近日中にアップの予定です。
 さて、Topics24が9か月も続いてしまいました。記事をアップする余裕がないからでして、仕事をしてないわけではありません。
Topics25もよろしくお願いします。実は先日からRepairingのコンテナもRepair5に進んでいます。

Topics30 Topics29 Topics28 Topics27 Topics26 Topics25 Topics24 Topics22 Topics22 Topics21